« 小さな街のカントリーパーティー in岡山ドーム | トップページ | 春に »

頑張れ!東北!

何をどう語っていいのか、言葉が見つかりません。
明日で一週間。
時間の経過と共に、有り得ない惨状が次々とテレビの画面から飛び込んできて何度も何度も絶句してしまいました。

福島県のいわきに知り合いがいるので、とっても心配しましたが、友人づてに家族皆無事だという転送メールをもらい、とりあえず安堵しました。

どうして日本が、どうして東北がこんなひどい目に遭わなければならないのでしょう。
報道を見ていると、毎日涙が止まりません。

お風呂に入っていると、こうやって当たり前のように毎日温かい生活をしている自分が大変申し訳なく思います。

今、自分に何が出来るのだろう。

救援金を寄付する事もそうですが、とにかく今は、何かすぐに役に立つ事がしたくて
おとといの晩、市のホームページを開けてみると、やっぱり☆☆救援物資を集めていました。
そこで昨日、紙おむつ4袋とお尻ふき4個をラブで購入し、家にあったタオルと石鹸をかき集めて市役所へ持って行きました。
ミルクも持って行きたかったのですが、食料品は駄目★とHPに書いてあったので、市に問い合わせると、やっぱりミルクも駄目だそう。。ミルクは缶だから衛生的にも問題はないのだから、救援物資の中に入れてもらえるよう県に検討してもらえるように頼んでおきました。

今日、赤磐市のホームページを見てみると、私の様に購入して持ってきた人がきっと大勢いたのでしょう。「募集する物資は、ご家庭で余っているもののみでお願いします。新たに購入して持ってこられますと、該当品目が品薄状態となり、二次的な混乱になりかねません。」と書かれてありました。

確かにそうかもしれません。でも家に余っているものなんて殆ど役に立つものはありませんから。紙おむつがもし不足しても、被災地でない地方に住んでいる赤ちゃんのお母さんだったら、布オムツを使って協力しましょう。(私達の時代は、ちゃんと紙おむつと布オムツを使い分けていましたよ。)

子供達と義援金の事についても話し合っています。
それぞれ買おうと思っていた物を一つ我慢して、それを募金に当てようね・・と。
集まり次第、日本赤十字社を通じて送金させて頂きます。

こんな微力な事しか自分に出来ないのが本当に申し訳ないです。
被災地の方は復興どころか今毎日命を繋ぐ事に必死なのに(>_<)

まだまだ復興への道は遠いかもしれません。
でも、もう後ろは振り向かないで下さい。
辛いけど。悲しいけど。前へ進むしかないのですから。

日本中世界中のみんなが応援しています。
負けずに頑張って下さい。

被災された地方が1日でも早く復興し、明るい笑いにあふれる街が戻ってきますように心よりお祈り申し上げます。

|

« 小さな街のカントリーパーティー in岡山ドーム | トップページ | 春に »

お知らせ」カテゴリの記事