« カントリー雑貨マーケットVOL.34 | トップページ | 薔薇冬の作業 »

台湾旅行

3泊4日の台北ツアーに行ってきました(^^)/ちょっと前のことです(笑)

10月21日

始発の電車と新幹線とJR特急にて関空へairplane
関空で待ち合わせの約束をしていた名古屋のいとこと特急の自由席の車両の中でまさかの斜め前の席にてばったり出会うtrain

Img_8221 エバー航空にて11時10分発予定がちょっと遅れて離陸airplane
台湾に13時5分着予定は出発が遅れた以上に遅れたのは台風のせいかな?
日本に超大型台風21号が向かっていて沖縄の南海上にいる事をすっかり忘れていた2人は着陸態勢になってからかなり揺れる機体に「何でこんなに揺れるの~sweat02」とわめきましたsweat01台風のせいだったtyphoon

Img_8232
無事台湾桃園空港に着陸shine14年振りの海外だmist

ツアーなので空港に観光バスがお迎えにbus乗り込むととってもボロボロで中は錆さびのバスsweat02
バス特有の臭いがきつくてバス酔いしそうな感じ・・添乗員さんが乗り込む前に「バス酔いする人」と手を挙げていたので前の方の席にしてくれたがほんま臭いに酔いそうでしたdown

バスの中から総統府(車窓から)を見て(←どんな外観だったかもう思い出せないdash
中正記念堂へ

Img_8285

階段の下側から中へ入ると1階では音楽ホールもあり演奏会をやっていましたnote

Img_8251 Img_8254
ちょうどそこへ衛兵交代式で戻ってきた衛兵が歩いて戻っていくところに遭遇shine

Img_8260 Img_8261
添乗員さんの説明を聞きながらエレベーターに乗って蒋介石の銅像のフロアにup

Img_8264 Img_8265 Img_8276
蒋介石の銅像の左右に一人ずつ立って微動だにしない衛兵ですshine


Img_8285 外観は修復工事中で足場が組まれていて残念down
中正記念堂は初代総統であった蒋介石を記念して建てられたメモリアルホールですshine

Img_8288 Img_8289 Img_8293
中正記念堂から見た南側の大孝門shine北側にも大忠門があるそうですshine

このあと今日のディナーは名店の「鼎泰豊」で小籠包の点心料理restaurant

Img_8296 Img_8300 Img_8304
野菜や豚肉海老の入った小籠包や餃子焼売が沢山shine日本人の為にと炒飯もbeer

10月22日

Img_8306 Img_8307 Img_8308
バス移動bus車窓から可愛い看板発見ribbon

淡水(タンシェ)は台湾島最北部に位置する港町

Img_8316 Img_8318 Img_8320


Img_8321 Img_8322 Img_8325
東シナ海mist

Img_8327 Img_8328
漁人嗎頭を散策しました(ユーレンマートゥ)
夕陽がとっても綺麗なのでドラマの撮影にも使われるとか丁度バスを降りる前にドラマの撮影に遭遇movie

北投温泉(ベイトウ・ウェンチュエン)観光

Img_8339 Img_8337 Img_8345_2

Img_8348 Img_8347 Img_8346
地熱谷
Img_8350_2 Img_8353 Img_8355
北投温泉は白硫黄泉・青硫黄泉・鉄硫黄泉の3種類の泉質で歩いているだけで硫黄臭が漂ってきますspa
ここで発見された北投石は秋田県の玉川温泉でも採れるそうですが北投温泉で先に発見されたので名前は北投石

Img_8366 足浴体験spa
レギンスパンツだったのでちょっとしか足が出せずに浸かっていたら台湾のおばちゃん達がゼスチャーで「こんな短パン持ってきて着替えるのよ~」と(笑)

Img_8365 Img_8373_2
ガジュマルの樹があちこちにみられますxmas

Img_8380 昼食は好記にて担仔麺(タンツーメン)他台湾料理

午後から台北市内観光

忠烈祠(チュウレツシ)←これは読めるな(笑)
日本統治時代に建立された台湾靖国神社の跡地に創建され日中戦争などで戦没した霊が祀られている

衛兵が警護一時間に一度の交代式shine
Img_8384 Img_8390 Img_8391

Img_8392 Img_8396 Img_8399
衛兵交代式shine瞬きもせず歩いて行きますshine
この地面の線は長年の衛兵たちによる行進でできた跡

故宮博物館

Img_8420 Img_8425 Img_8426


Img_8427 Img_8433 Img_8435 Img_8443


Img_8447 Img_8429 Img_8430
お宝がいっぱいshineフリーで行っていたらきっとサーっと見て印象にも残らないのでしょうが添乗員さんがしっかり説明してくれたので凄いお宝だという事だけはしっかりインプットされました(笑)トラベルイヤホンを付けてたっぷり3時間の観光ですconfident
Img_8458_2 Img_8459_2
故宮博物館の外観とそこから見た景色shine

その後OPで台湾料理の夕食と台北101ビル展望台へconfident

Img_8470 Img_8471 Img_8472
OPに参加したのは私達とご夫婦で参加されてるお2人入れて4人だけ

Img_8473 Img_8474
ここの台湾料理はとっても美味しかったよ~restaurant
こちら台湾の酢豚のお肉は骨付きpig
お店の厨房には鶏冠付きの鶏さんがぶら下がってました~chicksweat01

Img_8475 Img_8478 Img_8494


Img_8498 Img_8500_2  Img_8502
この巨大な鉄球は台風対策の為の振り子型動吸振器87階から92階をぶち抜いた巨大な吹き抜け空間に吊り下げられてますsign05

Img_8505 こちらは101のマスコットキャラクターribbon
ダンパーベイビーラッキーレッドconfident振り子ね(笑)

Img_8507 Img_8508
登ってみたけどスカイツリーより全然低いので「なぁ~んだ!」という感じ
2007年にドバイに抜かれるまでは世界一の超高層建築物だったらしいですがshine

10月23日

ホテルを出発して次なる目的地へ向かう道中のことsweat02
Img_8512 Img_8514 Img_8515
「やばいsweat01バイクがsweat01
まるでバイク専用道路?って間違う位bicyclesweat01
ちょうど通勤通学時間と重なり・・にしてもこんなにバイクだらけとはbicyclesweat01

野柳地質公園(イエリョウヂシーゴンユェン)

Img_8519

1000万年におよぶ地殻変動・海蝕・風蝕の影響を受けて奇怪な岩石が奇抜な海岸景観を造りだしているまさに大自然の石彫芸術shine

Img_8529 ところどころにウニの化石が

Img_8533地殻変動の際に生じた裂け目の節理
この溝がどんどん浸食されて奇岩になっていったそう

Img_8530 日本髪らしい(笑)Img_8542ゴリラの横顔?

Img_8543 クィーンズヘッド はあと数年しかもたないらしいsweat02

Img_8552 生姜岩

色々と名前が付いています(笑)

Img_8525 Img_8538 Img_8532

Img_8518_2 Img_8554
ランチはここ野柳の美観園でまたまた台湾料理think
もう同じ物ばかり食べたくないな~sweat02

十分観光

Img_8555 Img_8562
ランタンに願いを書いて空に飛ばす天燈上げ「天まで届けshine
天燈上げを体験してから電車の時間まで十分老街を散策しながら駅へtrain
この線路に電車がやってきますtrainぎりぎりまで飛ばすsweat01
平渓線で十分から瑞芳まで4駅

Img_8577 Img_8580_2 Img_8586

Img_8587 Img_8588 Img_8594_2

九份散策

大通りでバスを降りてすぐその下にbus

Img_8596 Img_8597 Img_8602


Img_8603 Img_8604 Img_8605


Img_8606 Img_8608

何ていう神社かな・・名前が分からなくなったけど台湾の神社は煌びやかな神社ばかりですshine

Img_8611 九份の街並みを散策しながら下りていくrun

Img_8614 Img_8615 Img_8613
古い家は黒いコールタールで塗り固められたアスファルトの屋根は
九份の建物の特徴で大雨予防のためだったかなrain

Img_8617 Img_8618 Img_8619

Img_8624 Img_8620 Img_8622
ここ「九戸茶語」今日のディナー台湾料理のお店restaurant
ここで集合watchそれまで散策しますrun奥は映画館の様ですねmovie

この向かいに阿妹茶酒館(アーメイチャージウグァン)
Img_8625 Img_8627 Img_8650
千と千尋の神隠しに出てくる湯婆婆の油屋のモデルになったと言われているお茶屋さんでお茶をしましたjapanesetea宮崎監督は公言していないそうですが

Img_8631 Img_8633 台湾式のお茶ですjapanesetea
最初はお店のお姉さんが入れ方を教えてくれましたconfident
一煎目のお湯は茶葉を洗うためにすぐに捨てますjapanesetea同じ茶葉で5回程楽しめる台湾茶ですjapanesetea髙山烏龍茶とお菓子を頂きましたjapaneseteaお茶とお菓子のセットでNT$300dollar

Img_8645 Img_8647 Img_8648
日本人に分かりやすく「阿妹茶樓・あめおちゃ」と看板がconfident

Img_8649 Img_8653 外観ですshine

ノスタルジックな雰囲気に浸れる九份shineお茶の後ディナーの集合時間まで細い階段を上って沢山並んでいるお店を散策run
何のお店の前だったか・・店の前を通ると臭ーい臭いがsweat02

まぢ「おぇっ」吐きそうになりましたsweat01

Img_8658 Img_8659
狭い路地の端から景色が見渡せますshine

Img_8665 Img_8666
ディナーでは名物の「芋圓」タロイモを練った白玉の様な物が台湾料理の最後デザートとして出されましたconfident台湾料理はもう無理sweat02
でもこれはとっても美味しかったheart01

Img_8667 Img_8671 Img_8668
九戸茶語からcamera
Img_8672 この幻想的な画像を先ほど撮った阿妹茶樓を出たところからもう一度撮りたかったのだけど階段上は人がいっぱいでぴくりとも動かないので諦めましたdown
Img_8679 バス乗り場まで行く道中runお寺?提灯がいっぱいshine

そして士林夜市shine
Img_8673 Img_8676 Img_8677
もうお腹もいっぱいだったので何も食べられないからお店を見ながらぐるっと回ってみましたconfident
フルーツをカット売りしている屋台で「カット!カット!」とお店のお姉さんに勧められたパイナップルが食べたくてカットしてビニール袋に入れるのは手が汚れて嫌だから日本の露天みたいに竹串を刺して食べたいとゼスチャーしたのが通じずsweat02
結局買ってから割りばしで刺して見せてあげたら爆笑された(笑)
美味しそうだった牡蠣のオムレツやっぱり食べれば良かった~(後悔)

ホテルに戻って添乗員さんのお勧めもあって近くの夜市に行ってみる事にnight

Img_8685 Img_8687 heart01日本料理のお店発見heart01
嬉しくって2人で焼きそばを注文shineこれこれこの味~shine

Img_8689 Img_8690 Img_8696

10月24日

お茶セミナー

Img_8699 Img_8703 Img_8704

Img_8705 台湾のお茶の説明とお茶の入れ方を教えて頂きましたconfident
台湾人のお店のおばちゃんの日本語がよく分からなかったのでつっこみを入れちゃった(笑)プアール茶とってもお高いですdollar

Img_8706 道中車窓から見た丸山大飯店shine
今度はここに泊まりたいなhotel

そして三峡へbus

清水祖師廟

Img_8709 Img_8770
この川を渡った先にある清水祖師廟
東方芸術の殿堂と言われている廟ですshine

Img_8758 Img_8719 柱や屋根の彫刻がお見事shine

Img_8762 Img_8746 Img_8745

Img_8723 Img_8724 Img_8741

ランチは・・
Img_8730 ご飯の上にキャベツと揚げたチキンがのってたれがかかってる・・と書くと美味しそうに聞こえるけど・・全然美味しくなくて・・半分以上残したsweat01
悪いな~と思いながら「もう油っこいものは無理」
台湾グルメの鶏肉飯ではないよな~

そしてそこから歩いてすぐのところにある老街散策run

Img_8726 Img_8729 Img_8751
バロック様式の看板建築を特色とした赤煉瓦の古い町並み

Img_8754 Img_8755

Img_8757 Img_8771
金牛角麺包(牛角のクロワッサン)が有名で沢山の専門店がありましたbread
クロワッサンというよりビスケットに近いパンかなconfident
昔台湾の人は牛を食べなかったそうで牛は農作業をしてくれる大切な家畜だったので神様のように崇められていたと添乗員さんが話してくれましたconfident

そして最後の観光鶯歌へbus

Img_8772 Img_8774 Img_8775
ここは陶磁器の街ですjapanesetea
Img_8779

そして17時30分発関空21時10分着の空路直行便にて帰国の途へairplane
時差は1時間なので2時間40分ほどですairplane

今回の台北ツアーはネーミングの通り「盛りだくさん」でしたshine

終電の新幹線には間に合わないので関空近くのホテルでもう一泊hotel

翌日は夕方から仕事がsweat01
ちょっとハードすぎたかな・・その日仕事から帰ると熱が上がって扁桃腺炎になり結局もう2日休んでしまいましたdown

|

« カントリー雑貨マーケットVOL.34 | トップページ | 薔薇冬の作業 »

旅日記」カテゴリの記事